BLOG_C

春は別れの季節でもありますが、出会いの季節でもあります。学校へ進学される方、高校や大学を卒業して新入社員として働き始める方も多いのではないでしょうか。今回は、通常の「あるある」はもちろん、春ならではの「あるある」も取り上げていきたいと思います。

■もくじ

【1】人生の春から一転? ~彼女×監視×恐怖~
【2】よかれと思ったことが裏目に…~上司と部下の距離感とは~
【3】好きな女の子にノリで○○したら、本気で嫌がられた件について
【4】ライアーライター~なりすましは、ダメ絶対~
≪監修弁護士の紹介≫
【5】まとめ


【1】人生の春から一転? ~彼女×監視×恐怖~

shutterstock_249378649

相談者:かずき(仮名) 年齢:21歳 職業:学生


体験内容

「彼女いない歴と年齢が同じ」という僕のために友達が開催してくれた合コンで、今の彼女に出会いました。控えめな性格の彼女で、小動物みたいなしぐさや、はにかむ姿がかわいくて仕方ありませんでした。でも、最近めちゃくちゃ怖いことが判明したんです。

僕は大学進学を機に実家から離れて一人暮らしをしています。ある日、部屋の掃除をしていると、コンセントの部分に盗聴器が仕掛けられていることに気づきました。僕のほかにこの家に出入りしている人間は、彼女しかいません。気が乗りませんでしたが、彼女に聞いてみると、あっさりと肯定されました。それどころか、彼女が置いていったぬいぐるみの中にはカメラが隠されており、さらに合鍵も作られていて、僕が留守中、勝手に出入りしていることが判明しました。

「彼氏の行動を把握しておくのは、彼女として当然だよね」と悪びれない態度に、怒りを通り越して、恐怖すら覚えています。もう好きだなんて気持ちは吹っ飛んで、今は一刻も離れたい気分でいっぱいです。この彼女と別れる方法はあるんでしょうか。というか、彼女の行動は犯罪じゃないんですか?


弁護士見解

意外かと思われるかもしれませんが、「盗聴器を仕掛ける」という行動自体は、基本的に罪に問われません。実際に浮気の調査などで、恋人や夫婦のあいだで盗聴器を仕掛けることも有り得ます。ただし盗聴器を仕掛ける際、他人の家へ勝手に侵入したり、他人のものを壊したりすると住居侵入罪や器物損壊罪にあたる可能性があります。

今回のかずきさんのケースでは、女性が盗聴器やカメラを仕掛けたことを認めており、また勝手に作成した合鍵で留守中に家へ入っていたと言っているので、住居侵入罪は適用されると思います。さらにかずきさんを監視していると告げているような言動も見られることから、ストーカー規制法に触れている可能性もあるでしょう。


【2】よかれと思ったことが裏目に…~上司と部下の距離感とは~

shutterstock_662215033

相談者:ようじ(仮名) 年齢:34歳 職業:会社員(主任)


体験内容

僕は、IT企業の営業職の主任をしています。先日、僕のチームに新入社員の女性が入り、飲み会を開きました。彼女が早くチームに、ひいては会社に慣れてほしいという心遣いから開いた会でした。飲み会の最中、彼女は終始笑顔で楽しんでくれたようで、ほっとしていました。

しかし、次の日会社に出社すると、彼女から呼び出され、「昨日の飲み会は不快だった」「アルハラやセクハラがあった」と言われてしまいました。確かにほろ酔い気分も手伝って、腕や肩を軽くタッチしたし、「今どきの子は酒を飲まなさすぎる」と何度かビールをグラスについだおぼえはあります。ただ、そんなことでアルハラだのセクハラだのって大げさじゃないですか?僕が新入社員だったときは「イッキ」が当たり前で、吐くまで飲まされたものです。彼女は「精神的に傷を負った。訴える」と言っていますが、聞き流しても問題ないですよね?


弁護士見解

スキンシップとセクシャルハラスメントやアルコールハラスメントの線引きは、実はあいまいです。セクシャルハラスメントというと、胸や尻を触る、卑わいな言動をするといった直接的なイメージが強いですが、「ハラスメント行為」であるかどうかは、受け取り手の感じ方次第です。極端になってしまいますが、たとえ胸や尻などを触ったとしても、相手側が不快感を覚えなければセクシャルハラスメントにあたらないケースもあるのです。

したがって、今回のようじさんの場合、スキンシップでとったつもりの腕や肩のタッチがセクシャルハラスメントにあたる可能性はあります。また、ようじさんの発言やグラスにビールをそそぐ行為を相手が強要と思ったときにはアルコールハラスメントに該当することもあるでしょう。


【3】好きな女の子にノリで○○したら、本気で嫌がられた件について

shutterstock_1270627702

相談者:たつや(仮名) 年齢:22歳 職業:学生


体験内容

俺ってノリがいいし、空気読めるし、顔もそこそこ良いから、結構女の子にモテるんです。ほら女の子って、強引な男に惹かれるところあるじゃないですか。だから、合コンとか飲み会とかでも、ノリでキスとかハグとかやっちゃいます。口では「いやだ」とか言ってるけど、本気で嫌がってるわけじゃないって思ってたんですが…。

この前、結構いいなと思っている同じ学科の女の子と飲みに行きました。お酒も入っていい雰囲気になったんで、ちょっと荒っぽく「あごクイ」して、キスしたら、めちゃくちゃ泣かれました。その時は、「え、ノリ悪っ!」と思っていたんですが、後日、彼女から「すごく傷ついた、訴訟も考えている」と連絡が来ました。キスひとつくらいで大げさですよね?俺が訴えられるなんてことはないですよね?


弁護士見解

相手が同意していないキスやハグは、セクシャルハラスメントにあたる可能性が高いです。また、状況にもよりますが、迷惑防止条例違反や強制わいせつ罪、暴行罪に問われることもあります。
男女関係のトラブルはそれぞれ事情が異なるため一概に言えませんが、今回のケースでは同意のない女性に対してキスをし、またそのことで女性が精神的苦痛を感じたという点から、強制わいせつ罪が成立することもあるかもしれません。


【4】ライアーライター~なりすましは、ダメ絶対~

shutterstock_1079701313

相談者:みかこ(仮名) 年齢:32歳 職業:会社員 同僚:さき(24歳)


体験内容

人間、誰でも苦手な人種っているじゃないですか。私にとって同僚のさきがまさにそのタイプでした。彼女は4月に入ってばかりの新入社員だというのに、妙に馴れ馴れしくて、そのくせ周りに好かれる性格で、正直妬ましかったです。

そんな経緯もあって、ほんの悪戯心で、彼女の名前でSNSのアカウントをつくったんです。彼女を装って、会社の人が見たらわかる情報なんかも流していました。「○○部長とお花見行ったぁ」とか「今日は○○課長とご飯。その後が楽しみ!」既婚者の上司と不倫していることを匂わして遊んでいました。投稿内容は私の創作なので、事実ではないですが彼女が最低な女である話を書きこむと、ストレス解消になったんで。

そんなことしてたら、だんだん、さきの悪い噂が社内に広まってきました。初めは胸がすく思いで静観していた私ですが、彼女は上層部に相談したらしく、成りすましが私であることがバレてしまいました。会社は針のむしろだし、彼女は私を訴えるといっています。少し嘘ついたからと言って、別に私が訴えられるいわれはありませんよね?


弁護士見解

SNSで他人になりすまして虚偽の内容を投稿し、またその虚偽が周囲に拡散された場合には、名誉棄損で損害賠償を求められることがあります。加えて、相手のプライバシーを公開するような行為、写真や動画などを本人の許可なく投稿した場合には、プライバシーの侵害や肖像権の侵害になる可能性もあります。嫌がらせの度が過ぎると、侮辱罪や名誉棄損罪などの犯罪になることもあり得るのです。
今回のみかこさんの場合、投稿した内容が事実ではなく、さきさんの社会的信用や名誉を傷つけたことから、名誉棄損で損害賠償を請求される可能性は大いに有り得るでしょう。

【監修】弁護士法人天音総合法律事務所 正木 絢生弁護士


正木 絢生先生

弁護士法人天音総合法律事務所
第一東京弁護士会所属
この記事は、正木 絢生弁護士が法律監修を担当しました。

天音総合法律事務所は、「債務整理」「交通事故」をはじめとした、さまざまな法律問題の解決に取り組んでいます。
ご相談いただいた法律問題を解決することが最も重要ですが、それと共に、ご相談者様に安心・満足していただけるよう日々の業務に取り組んでいます。
ご自身に起きてしまった法律問題について、とりあえず弁護士の意見を聞いてみたいといった方でもお気軽にご相談ください。
▼LINE弁護士相談
http://nav.cx/eJe9PI6
▼相談サポートサイト
https://www.soudan-form.com/houritsu-support.net/tokyo/907943/


【5】まとめ

「よかれと思って…」「ほんの出来心で…」など、出会いの季節であるが故の気づかいや自分勝手な行為によって、さまざまなトラブルを引き起こしてしまう恐れがあります。訴えられるかもしれない事態に直面したら、一人で抱え込まずに、LINE弁護士相談でまずは相談してみてください。弁護士の冷静な判断はきっと助けになるでしょう。



buttom_05


友だち追加