BLOG_A (7)

今回の記事では、弁護士のある1日のスケジュールをご紹介します。
というのも、弁護士になってから、お会いする方々に「弁護士って具体的に何してるの?」と聞かれることが多いのです。その気持ちはよくわかります。自分自身、実際に実務に出るまでは、具体的な1日の流れをあまりイメージできていませんでした。
これから弁護士に相談してみようと思っている方に限らず、

・なんとなく弁護士に興味を持っている方
・この業界で働いてみたいと考えている方
・知人に弁護士がいるけど、具体的に何をしているのか謎
・実際に話を聞いても、言っている内容がよくわからない

そんな方々にぜひ読んでいただければと思います。

■もくじ

【1】ある1日のスケジュール
  ・午前のスケジュール
  ・午後のスケジュール
【2】働き方はいろいろ
【3】最後に
≪監修弁護士の紹介≫


【1】ある1日のスケジュール

shutterstock_774938929

●8時:起床

一般的な会社員の方々に比べると、おそらく遅いのではないでしょうか。
法律事務所は10時前後に始業することが多く、これに合わせると起床が遅めになります。また、多くの弁護士は雇われている「労働者」ではないので、時間に強く拘束されることなく、柔軟な働き方が可能です。この点も、朝が遅めである要因となっています。
自宅から事務所までの距離が近ければ、9時頃に起床してもなんとかなりそうです。


●10時:始業

さて、10時頃に営業が開始する法律事務所が多いのは何故でしょうか。
それはおそらく、裁判所の期日(裁判が開かれる日のこと)が、10時~17時の間に行われることが多いからだと思われます。
「裁判所が開く時間に合わせて働けば良くない?」という感覚が根底にある気がします。


●10時~11時:新規の相談①

shutterstock_1674033496
この日は、10時から相談が入っています。

相談者「不倫慰謝料を請求されているのですが、どうすればいいでしょうか…」
弁護士「それでは、事実関係から順番にお話を伺っていきましょう、まず…」

そんな風に相談を聞き、対応を考えて説明していると、1時間はあっという間に経過します。


●11時~12時:デスクで作業

交通事故案件の資料を精査し、損害額を計算します。


●12時~13時:昼食


●13時~14時:反論書面①の起案

先月、顧問先の会社が損害賠償を請求する訴訟を提起されました。そのため、相手方に対する反論の書面を作成します。


●14時~15時:新規の相談②


●15時~17時

shutterstock_1187267560
相手からの反論書面を依頼者に共有。
先ほどの相談中に自分宛にかかってきた電話に折り返し。
別件の示談書作成をしていたら、顧問先からメールで質問がきたので、それに回答。
回答している間に他の依頼者から質問が来て、それに回答…。

たまにパニックになる時間帯があります。


●17時~18時:打ち合わせ

shutterstock_1086225521
他の弁護士と共同で行っている案件について、弁護士同士で打ち合わせを行います。


●18時~20時:資料精査

知人から残業代請求の依頼を受けたので、資料(タイムカード等)を精査します。


●21時:帰宅

食事をとり、自分の時間を過ごします。


●24時:就寝


【2】働き方はいろいろ

shutterstock_1065241631

振り返ってみると、この日は裁判所に行っていませんね。ずっと事務所にいた1日でした。実際そんな日もあります。

日によっては、
・裁判所に行って、いわゆる「裁判」でイメージするような手続きを行う
・警察署に行って依頼者(被疑者)と接見(アクリル板越しに話を聞くアレ)をする
・裁判で必要となる情報を探しに、現場を見に行く
というように外出をすることもあります。

また、勤務時間や仕事の内容は事務所ごとに異なります。もっと言うと、同じ事務所でも弁護士によって違ったりします。

・朝早くから事務所に来て、夜は早めに帰宅する弁護士
・昼頃に事務所に来て、夜遅くまで働く弁護士
・朝早くから、夜遅くまで働く仕事の鬼

さまざまなスタイルの弁護士がいるのです。


【3】最後に

shutterstock_758268091

弁護士は、とても忙しく責任も重い仕事である反面、仕事を選べたり、時間に厳しく拘束されない日々を送れるという点では自由な仕事でもあります。(ちょっと変わった人も多いですが)
みなさまが、この業界や弁護士という人間に、少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。

ライタープロフィール 弁護士 おまめ


ダウンロード
この記事は、弁護士 おまめが担当しました。

■東京・埼玉を中心に活動する現役弁護士。
■年間約200名の法律相談を担当。

▼弁護士目線の日常や豆知識をわかりやすくつぶやくTwitterアカウント
https://twitter.com/omame_korokoroも人気上昇中です。